石川佳純のすごいところ

石川佳純のすごいところ

石川佳純は、全日本卓球選手権後はマスコミからさらに注目され、ものすごい数の取材を受けて、石川佳純を取り巻く環境も変わったと思います。

石川佳純自身も、取材の中で、

「全日本卓球選手権後の半年は去年の1年間よりも長く感じました。忙しかった。」

と、コメントするほどですから。

しかし、石川佳純のすごいところは、1月の全日本卓球選手権で好成績を収めたことに慢心せず、今は6ヶ月も経っているので全日本卓球選手権でのことは忘れて、さらに努力して頑張りたいと気持ちを新たにして練習に励んでいるところです。

石川佳純は取材陣の

「これだけ、石川佳純・石川佳純と言って取材陣が来るとプレッシャーになったり、「もうイヤ!」という感じになりませんか?」

という質問にも、石川佳純は

石川佳純自身の試合を写されたり、応援されたりすると、最後まで諦めずに頑張ろうという気持ちになり、うれしくて、楽しいと答えています。

今後の日本の卓球界を引っ張って行くことになるであろう石川佳純は、世間の注目にプレッシャーを感じることなく、逆にその環境を楽しむことができる頼もしい卓球選手です。

現在14歳ながら、すでに石川佳純は、自分が頑張って卓球を広めて、皆に卓球が楽しいとか卓球を頑張ろうとか、卓球をやってみようとか思ってもらいたいと今後の日本の卓球界のことまで考えています。

そんな石川佳純をこれからも応援して行きたいと思います。

がんばれ!!石川佳純!!

石川佳純とは

石川佳純のプロフィール

ミキハウスJSC所属

生年月日 : 1993年2月23日

血液型 : O型

出身地 : 山口県

身 長 : 157cm

体 重 : 49kg

ニックネーム : かすみん

2005年卓球全日本選手権でベスト4に入った石川佳純(いしかわ かすみ)が今年も大ブレークしています。

その石川佳純の卓球の強さは両親にもあるようです。

石川佳純の母親は現役国体卓球選手で、その影響から石川佳純は7歳で卓球を始めました。

もちろん石川佳純の家には卓球場があるほどの卓球家族です。

石川佳純の両親はその卓球場で卓球教室も開いているそうです。

石川佳純は過去の日本選手権準決勝で福原愛選手に勝った藤井寛子選手と対戦し、得意のサウスポーを武器に善戦しました。

随所に難しいボールをを拾うなど、場内からはため息が漏れていました。

最終的には石川佳純が4−3で負けましたが、社会人を相手に互角に戦う技術は注目を集めました。

石川佳純は生まれつきの左利きで箸もペンも左。

石川佳純の両親は右利きに矯正しようとしたが治らなかったらしいです。

石川佳純の戦型は、左シェーク、オールラウンド型、 ラバーは裏裏で、フォアハンド、サーブに定評があります。

石川佳純のバックハンドはこれまで課題でしたが、2007年1月の全日本ではバックハンドでもかなり実力が上がっている事を証明しました。

石川佳純はボールの軌道を読む予測能力も高く、難しいボールにも柔軟に対応できるすばらしい卓球選手です。

石川佳純は、愛ちゃん二世とマスコミで言われていた事もありましたが、その戦型はどちらかといえば対極にあるといえます。

石川佳純が尊敬する選手は中国の王楠。

石川佳純が目標とする選手は中国の郭躍

近藤代表監督「石川佳純は北京五輪の選考に入る一人」

西村前代表監督「石川佳純は福原と同じく日本の宝」とその才能を賞賛しています。

これからますます強くなり、世界に羽ばたいていく石川佳純を応援します!!

石川佳純の使用用具

石川佳純の卓球用具

卓球選手石川佳純のファン必見!!

石川佳純と同じラケットを使いたい人必見!!

石川佳純使用のラケット 2007全日本卓球選手権時:コルベル(特注)

このラケットは世界で活躍しているチェコの卓球選手コルベル使用のラケットです。

特徴は高い反発力とヨーロッパタイプの柔らかい打球感にあります。
5枚合板タイプで、両ハンド攻撃の代名詞的なラケットです。
もう一つはイシュリオン(FL)という情報もありましたが、未確認です。

石川佳純使用ラバー・フォア 2007全日本卓球選手権時:エクリプスソフト(特厚)

安定性が抜群の高弾性高摩擦ラバーで、威力のあるボールが出るだけでなく、ブロックのやりやすさも兼ね備えたラバーです。

石川佳純使用ラバー・バック 2007全日本卓球選手権時:ブライスFX(厚)

世界初のエネルギー内蔵型高性能ラバーとして世界中のトップ選手が使用するラバーです。

ブライスから放たれる鋭い弾道、圧倒的な破壊力をそのままに、ソフトなフィーリングでボールを自由自在に操ることができる、一段と進化した最速ハイテンションラバーです。

石川佳純の趣味と私生活

石川佳純の趣味と私生活
石川佳純かなりの読書と映画好き。

今は劇団ひとりさんの「陰日向に咲く」や、映画では「スパイダーマン」や「どろろ」などが大好きだそうです。

石川佳純は海外遠征など、戦いの舞台がどんどん世界に向いて行っている現在、

「映画館に行く暇がないので、海外遠征では機内で最新作を見られることがうれしい。海外の航空会社だと字幕が読めないので、日本の飛行機が一番」

ともコメントしています。

現在石川佳純は14歳。
現役の中学3年生。

石川佳純の寮は6人部屋で、夜遅くまで練習して、通学のため毎朝早起き!!

石川佳純の練習は夕方4時半から夜10時ぐらいまで。

その後に食事やお風呂。洗濯もするので、寝るのは早くても0時ぐらい。

朝は6時15分に起きて、7時すぎの電車で学校に行ってます。

試験のときはもちろん練習後午前3時ぐらいまで起きて勉強しているすです。

その努力もあって石川佳純に対する注目はますます高まっています。

そのおかげ?で、石川佳純を取り巻く状況は一変したみたいです。

石川佳純は外を歩いているときや食事をしているときに知らない人から声をかけられることが多くなり、最初は少しびっくりしたこともあったそうですが、応援してもらえることは嬉しいし、そんな状況には慣れたとのこと。

石川佳純の戦歴

石川佳純の主な戦歴

2003年 全日本卓球選手権大会 ホープスの部 優勝
2004年 全国中学校卓球大会  団体 優勝
2004年 全国中学校卓球大会  個人 出場
2005年 全日本卓球選手権大会 カデットの部 13才以下シングルス 優勝
2005年 全日本卓球選手権大会 カデットの部 ダブルス 優勝
2006年 全日本卓球選手権大会 ジュニアの部 ベスト8
2006年 アジアジュニア選手権 出場
2006年 全国中学校卓球大会  団体 優勝
2006年 全国中学校卓球大会  個人 優勝
2006年 全日本卓球選手権大会 カデットの部 14才以下シングルス 優勝
2006年 全日本卓球選手権大会 カデットの部 ダブルス 2位
2006年 世界ジュニア選手権大会 出場
2007年 全日本卓球選手権大会 ジュニアの部 優勝
2007年 全日本卓球選手権大会 シングルス 3位
2007年 ジャパントップ12 3位
2007年 世界卓球選手権大会(クロアチア・ザグレブ) 日本代表

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。